建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

Vol.5-煉瓦について

  6.J・H のささやき VOL.5 『構造物のよもやま話~煉瓦について』

こんにちは、ジェームス・ホントです

 

 いま、大好きなイギリスの歌手、トム・ジョーンズ(もう七十を越えましたかね?)

の歌をききながら書いています。トムはプロの歌手になる前は、レンガ職人をしていたそ

うです。

 筆者は二度ほどロンドンを訪れたことありますが、かの地には羨ましいことに地震がな

いので、レンガは低階層ビルや一般住宅に多用されています。

 もう四十年近くも前のことですが、彼が初の日本公演を行うに際して、チケット代が原

因で、ちょっとした悶着が起きました。利サヤをガッポリともうけようとした日本の強欲なプロ

モーターが、とんでもない高値をつけたのです。それを事前に知った我らのトムは激怒し

ました。『そんな高値じゃ、おれの歌を日本の一般大衆にきいてもらえないじゃないか。

おれは金のことなんかどうでもいいんだ、日本のみんなに歌をきいてもらいたいから、日

本に行くんだ。安くしてくれなければ、おれは日本に行かないよ、NOだ!』ということ

で、チケット代は大幅に安くなったそうです。

 英語で職業のことをオキュペーション(Occupation)といいますがこの言葉

には占有、占領という意味があります。読んで字のごとく、それぞれの職業人が、『おれ

はこの社会で、この部門を占有しているんだぜ』という誇りが含意として潜んでいるので

す。イギリスのあらゆる職工・職人のプライドの根っこは、そこにあるのです。

 であるから、お互いを尊敬しよう、と。こんな話があります。

 三人のレンガ職人がとある場所で仕事をしていました。通りかかったひとがききました。

君たちは、何をやっているんだい? 一人目は、レンガを運んでいると言いました。二人

目はレンガで壁を作っていると言いました。三人目は胸を張って、大聖堂を作っているん

でさぁ、と言いました。

 レンガは煉瓦と書きます。英和辞典で見るとBrickとあります。ブロックはBlo

ckで、あれ? 違う言葉なんですね。ブロックは、木や石のかたまり、さらに閉塞する、

妨げる、とあります。そうすると煉瓦ブロックというのは、ブリックでできたブロックと

いうことに……舌を噛みそうですね。舗装用にインター・ロッキング・ブロックという商

品がありましたが……

 ブロックという言葉はどうも、要は囲い込みでしょうから、よろしくないですね。

 かつて十六世紀から十八世紀にかけて、イギリスの貴族は土地の囲い込み(インクロー

ジャー)を強行しました。その結果として、多くのひとが新大陸を目指してアメリカへ脱

出したのは無理からぬことです。

 耳よりな情報は囲い込まないで、みんなで共有して、健全な利益をゲットするツールに

したいものです。読者のみなさん、ひとに教えたくなるような製品、技術がおありでした

ら、どんどんdbNETにカンバセ(ご尊顔)を見せてください。

 というのが、今回の結論でGOZAIMASHITA!