建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

dbNETメールマガジン【VOL.110】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ☆★☆   dbNET   Weekly ニュース    ☆★☆
                            【VOL.110  2017年 8月 25日】
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

…………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いた
だいたお客様に送信しております
    Webサイト ◇http://www.dbnet.gr.jp
    Facebook  ◇http://www.facebook.com/dbnetgrjp
    Twitter  ◇http://twitter.com/dbNET12

…………………………………………………………………………………………………

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■   今週のもくじ
■ 1. プロローグ
■ 2. dbNET会員紹介  ~テラル株式会社~
■ 3. セミナー・展示会のご案内  「AIセミナー in 大阪」
■ 4. dbNETファミリーへのリンク
■ 5. エピローグ
■       
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1.プロローグ

こんにちは、志摩です。
東京は雨ばかりで、まいりました。
皆さんの地域はいかがでしたか。

前回は、ビットコインについて少し書いたので、それをトバグチにして言葉につい
て書きますね。
ヨーロッパのコインは、古代ローマの時代から、皇帝の横顔を描いたものが多くあ
ります。
高々とした鼻、つまり隆鼻ですが、どこか貴族的な風貌に感じられる。
鼻が高い、まあ、自慢なんでしょうが、日本の紙幣には、横顔はありません。
聖徳太子でも福沢諭吉でも、正面画です。
鼻が低いからではなく、横がダメなんです。
横は邪(ヨコシマ)に通ずるからです。
横紙破り、横車を押す、横槍を入れる、横行、横死、横領、横道、横暴、横着、
横恋慕、専横、横の付く言葉はいずれもロクでもない。
強いて言えば、悪くないのは横断歩道ぐらいでしょうか?
「横綱」だけは別のようです。
 
明治、大正時代には、処士横議なんて言葉もありました。
みんなでガヤガヤと、ああでもない、こうでもないと政論を好き勝手に語り合うこ
とです。(志摩もその一員ですが)
処士というのは、かつての中国では、難しい科挙の試験に受からないため政府で働
くことが出来ず、仕方なく家に処(おる)男という意味です。
かと言って農夫や商売人になるには、プライドが邪魔してなれない。
『おれは頭がいいんだ、そんな仕事、やってられるか。何年浪人しても、試験に受
かってみせるぞ!』
困った人種です。
家におる女が、処女という言葉の起源です。
外に出ないで家におるから、男と付き合うこともない。
で、後世、現在流通している意味になりましたが、なんだかおかしいですね。

横の字源は閂、カンヌキのことです。
横に比べると、縦は素晴らしい。
立も同じで、直立する、あいつは真っ直ぐなやつだ、なんてのは、縦にすっくと立
っていてすがすがしい。(縦社会は、悪い意味で使われますが、珍しい例では?)

だから柱は素晴らしい。大黒柱。
詩人・小説家の宮沢賢治が若い頃所属していた国粋主義団体は『国柱会』でした。
 
横に張るのは、梁(はり)ですね。柱に比べると、ちょっと肩身が狭い。

世界は広いので、専横国家、横道国家はいくつもありますが、まあ、仕方がないで
すね。
それぞれ成立過程が違うので。 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2.dbNET会員企業紹介   ~テラル株式会社~

このコーナーでは、dbNET会員企業を順次紹介しております。
企業概要、事業内容は各社のホームページより抜粋しております。
是非一度アクセスしてみてください。

======================================

テラル株式会社(本社:広島県福山市)は、1918年の創業以来約100年にわたり、
ポンプやファンなど、水と空気の流れに関わる様々な商品を皆様に提供してきました。
それらの商品が皆様の生活や環境をよくすることに役立っていることを、私たちは誇り
にしています。

時代が大きく変革している中で、「水と空気と環境」をテーマにした商品を提供し、
それらをよりよくしていくという私たちの役割は決して変わることはないと信じていま
す。
そして、その使命を果たすべく、日々商品の開発に励み、お客様へのサービス向上を目
指し、さらにそれらを実現するための技術力の向上に全力で取り組んでおります。
その結果として、「テラル」のブランドの下、高効率で省エネで、皆様の生活をさらに
豊かにする商品を最高のサービスと共にお届けできることをグループを挙げて、目指し
ています。

お客様の声を聞き、そのニーズを実現するために全力を挙げる。そしてその成果ととも
に、新しいことに挑戦できる。このような挑戦への好循環の流れを築いていきたいと思
います。
こういった挑戦の上に、我々テラルブランドの向上、又、テラルグループの発展がある
と信じています。

事業概要
 ポンプ、送風機、給水装置、ろ過装置、生ゴミ処理システム、全熱交換器、
 防災機器 環境関連機器、その他関連機器の製造・販売 
 環境関連設備工事


    http://www.teral.net/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

3.セミナー・展示会のご案内 「AIセミナー in 大阪」

======================================

~~ AIセミナー in 大阪 ~~

■:開催概要
 ◇日時:8月30日(水)10:00~11:30
 ◇定員:先着30名無料
 ◇場所:大阪産業創造館 5F
    (大阪市中央区本町1丁目4-5)
 
 ▽このような方々必見です
 ・AIについて改めて勉強したい
 ・ビッグデータを活用した営業をしたい
 ・テレアポの成果を現在より高めたい

 ▽詳細・お申込はこちら▽
 http://www.sales-up.site/0830/


■:コンテンツ
 ◇[第1部] AIでターゲティングする テレアポ革命
  講師:藤井 博晃(株式会社シーズファクトリー  取締役)
  1.ビッグデータとAI、私たちを取り巻くテクノロジーの進化
  2.ビジネスにおける活用事例
  3.結局AIは何をしているのか
  4.受注しやすい企業を予測する
  5.ヒトとAIの協業で毎日の業務はこう変わる

 ◇[第2部] 売れる母集団を形成する究極のリスト作成術
  講師:完山 祐司(エコノス株式会社 販売促進部チーフマネージャー)
  1.お客様事例で見る売れるターゲット
  2.リスト入手の課題と解決策
  3.Webスクレイピングを用いたリスト作成術


 ▼詳細・お申込みはこちら▼
 http://www.sales-up.site/0830/


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

4.dbNETファミリーへのリンク

======================================

☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
  ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
  ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
  ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

☆住彩    http://www.jusai.jp/
  ・CGパース「未来写真」の事ならお任せください

☆クローバー総合サービス㈱ http://cloverts.jp
  ・25年の実績を持つCAD集団、BIMのご相談、耐震改修に対応


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

5.エピローグ

事の経緯と言いますね。イキサツとも読みます。
経は縦糸、緯は横糸です。この二つがあって、織物は形をなし、また物事が成立しま
す。

緯度はだから横。
札幌とロンドンは緯度が同じとか近いとか言いますね。
経は縦と読みますから、時が経つ、経過するとなります。
つまり時間は横に流れるのではなく、ある目的をもって縦に伸びるという観念を表し
ています。
無為徒食のひとにとっては、時間はダラダラと、横に流れているのかも知れません。
読者の中には、おられないと思います!
  
英語でAXIS、アクシス、これは軸、地軸、政治的には枢軸と訳します。
かつてドイツとイタリアは、危険な枢軸国と言われました。
なぜ、そう言われたのか?
ドイツのベルリンとイタリアのローマが、経度が近いからです。
世界地図をご覧になって下さい。
かつてブッシュ大統領が『悪の枢軸国』として北朝鮮、イラン、リビアを指弾しまし
たが、本来の意味からずれていますが、現在でも、この言葉は流通しているんですね。
大統領の言葉を耳にした時、へえ、と思いました。

さて志摩は、根がダラシナイので、子供の頃、父親によく『この横着者!』と叱られ
ました。
横のものは縦にしないし、縦のものは横にしない。
箪笥が開いていても閉めないし。茶碗がころがっていても、そのままだし。
さすがに、何かが斜めになっていたら、放置しませんが。

最後に、少し政治的なことを。
日本の外務省が主導して、アメリカと北朝鮮のトップが、韓国の済州島で会談したら
良いと思うのですが。ホスト国は韓国です。
相変わらず日本と同国はギクシャクとした関係にありますが、韓国に花を持たせるの
です。
北京でもモスクワでも良いのですが、やはり、韓国は隣国で、有事の時は最大の『当
事国』になるのですから、韓国領土内が適切ですね。
また同島は日本とも縁が深いのです。
古代より海女さんの相互の往来とか。
(あまり知られていませんが特攻隊の基地がありました。これは小野田セメントに在
職したことのある三重県の某氏からききました。その方は元隊員でした)

太平洋戦争の直前、日米のトップ会談をハワイ近海の洋上でやるという話がありまし
た。つまり船中で。
近衛文麿首相とルーズベルト大統領の会談を提案したのは、訪日したアメリカの宣教
師でした。
近衛文麿とルーズベルトは乗り気だったのですが、駐米大使(野村吉三郎だったかな?)
の軽口から、この極秘情報がアメリカの新聞記者に洩れ、事は残念ながらお流れとな
りました。
で、次に、あの東條英樹が首相になって、太平洋戦争が勃発しました。

この前例を踏まえた案ですが、秘密にする必要はありません。
堂々と、日本政府が発表すればよいのです。
世界は『バカか』と笑うか、妙案に驚嘆するか?
大事なことは、日本が発案者になるということです。
歴史に刻印されるでしょう。
以上、一場の夢を語りました。
 
柿がどんどん大きくなっています。
もう秋でしょうか? 
今年の『夏』は少し怠惰だったので、もう一働きして欲しいものですね。

======================================
最後までお読みいただきありがとうございました。
メルマガ会員も常時募集しています。(会費は無料)
本メルマガに興味を持たれそうな知合いがいらしたら、是非ご紹介ください。

▼【お問い合わせ、新規ご登録等】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

▼【配信先メールアドレス・住所・連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  )

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  発行:有限責任事業組合C-PES研究会 dbNET事業部 
               http://www.dbnet.gr.jp/
     〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥