建築・土木・設備製品・工法 総合カタログdbNET

〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-2-10 寺西ビル4階

『dbNETメルマガ』【Vol.3】dbNET活用術~登録の仕方~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
             Weekly ニュース
         ■■  ■■           【VOL.3】 2013年1月7日            ()
         ■■  ■■                             ()H()
    ■■■■■■  ■■■■■■  ■   ■ ■■■■ ■■■■■   H||H
 ■■    ■■  ■■    ■■ ■■  ■ ■       ■      ||H||
 ■■    ■■  ■■    ■■ ■ ■ ■ ■■■■   ■     ゞ"'"'""彡
  ■■    ■■  ■■    ■■ ■  ■■ ■       ■      >++++++く
   ■■■■■■  ■■■■■■  ■    ■ ■■■■    ■   〃〃ヾヾヾ
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□               ●~
■■   今週のもくじ                                        (  )
■  1.dbNETへの登録の仕方                                    (    )
■  2.dbNETファミリーの紹介~マンションUNICL                ┣━━━┫
■  3.dbNETファミリーへのリンク                           ┃ <> ┃
■  4.新着情報「激鮮区」                          ┗━━┛
■  5.Exciting Information
■ 6.J.Hのささやき「新年のよもやま話」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 新年あけましておめでとうございます。
 さて、昨年末に、政権が代わりました。新政権がどのような施策を行ってくれるのか、
国民の皆で注視していきましょう。心配事も多数ありますが、なにはともあれ、山積する
難問、課題の解決に邁進して頂きたいものと痛切に思っております。
 会員の皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  1. dbNET活用術 ~登録の仕方~

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「dbNET」のデータ登録方法ご紹介をいたします。
dbNETは、従来より建設関連製品のご紹介に努めてまいりましたが、今般、新システムと
なりました。
 従来のサービスに比較して、質、量ともに格段にグレードアップしたため、非常に使い
易くなっております。もちろん、製品群の品揃えも豊富となっておりますが、さらに充実
したサイトを構築するためにも皆様方の積極的なご登録をお願いする次第でございます。
登録に当たっては このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  にデータをお寄せください。
 
○画面への登録の仕方
 1.企業紹介
 2.支店・営業所・ショールーム
 3.特約販売店・特定施工店
 4.商品紹介(商品名・認定認証・商品紹介写真2枚)
 5.カタログ・CADデータ
                       の順に掲載されています。
 
○商品検索窓への登録の仕方
    dbNETの画面上部の検索窓に下記のように商品登録(会社・商品・分類・素材・性能・
    認定・使用部位など)のキーワードを打ち込んで頂ければお探しの商品が(全文)検索 
  できます。

 ・キーワードで探す : フリーワードで検索
 ・商品 : 全商品を対象に商品検索できます。
 ・エコ : エコ登録商品のみを対象に商品検索できます。
 ・認定 : 指定認定を受けている商品のみを対象に商品検索できます。
 ・標準分類項目名 : 標準分類項目名が検索できます。
 ・エコ分類項目名 : エコ分類項目名が検索できます。
 ・企業名 : 企業名が検索できます。
 



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      2.dbNETファミリーの紹介~マンションUNICL

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ユニクルは、既存マンションの実態を的確に把握し、大規模修繕コストやグレードUP
改修のコストを容易にシミュレーションできる、マンション管理、改修コスト算出のため
の新しいソリューションです。
 従来は、発注者側からの課題、要望として、
 1既存の状況(老朽化など)を把握していない、
 2修繕積立金が今後不足しないか心配、などがあり、
他方、施工者・設計者側からは、
 1現状把握に時間がかかる、
 2投資対効果を説明したい、などがあり、
マンションの改修に当たっては、ハードルの高さがネックとなっていました。
 ユニクルは、そうした課題、難問を一挙にクリアした、画期的なシステムで、三つの大
きなソリューションを有しています。
 
 1<既存マンションを定量的に把握(図面と仕様の電子化)>
 既存マンションを部位別の仕様・数量として整理し、過去の工事履歴や現状写真等と共
 に一元管理することが可能。他のマンションとの比較や建物の現在価値を正確に把握す
 ることができ、今後の修繕・改修計画につなげることが可能。
 2<現状の仕様・数量を基にどこをどれだけ改修すべきか? を検討する>
 部位ごとに、竣工年及び修繕履歴に基づき改修実施時期を判定し、現状の仕様に対する
 改修コストを算出することが可能。一般的な修繕工事だけでなく、省エネ化や生活環境
 向上についてのグレードアップ改修についてもメニュー化しており、選択方式で簡単に
 改修コストのシミュレーションを行うことが可能。限られた予算の重点配分、最有効活
 用を図ることによって、コスト削減を実現。
 3<グレードアップ改修のコストシミュレーション>
 見積結果は、部位別仕様・数量にもとずく改修コストとして内訳レベルで出力が可能。
 これをもとに、グレードアップ改修項目と改修レベルの比較等を行い、改修コストを算
 出する。
 
 詳細・最新情報は、http://www.dbnet.gr.jp/unicl/ にてご覧ください。
---------------------------------------------------------------------------
 
 《UNICL(ユニクル)》は、
 インターネットで提供するクラウドサービスです。
 利用するには契約時に発行するID/PWが必要です。
 1契約で複数のユーザーを作成することができます。
 また、複数の物件データを登録でき、何度でもコストシミュレーションすることができ
 ます。
 登録された物件データ及び見積算出結果は同一企業内のユーザー間で共有することがで
 きます。
 随時システムメンテナンスを行っていますので、常に最新のシステムで最新のコストデ
 ータをおつかいいただくことができます。
 マンション改修版のほかに、マンション新築版、オフィスビル(庁舎)版、小・中学校
 版もあります。総合的マネジメントによるコスト削減のためあわせてご利用ください。
 
 株式会社ファインコラボレート研究所   http://www.faine.jp
 <特別協力> C-PESマンション改修ユニクル研究会
          株式会社ジエス(http://www.jes-it.co.jp)
          株式会社ジエス診断設計(http://www.jesip.com) 
          
 
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      3.dbNETファミリーへのリンク

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

   次の4つのdbNETファミリーの頁に移動します。
   ☆リアリムプロジェクト   http://www.realim.jp/
             ・写真をもとに外壁や内装などCGパースシミュレーション

   ☆リフォナビ   http://www.refonavi.com/
            ・住宅、マンションリフォーム会社総合情報サイト

   ☆ユ二クル    http://www.dbnet.gr.jp/unicl/
       ・マンション改修のためのコストシミュレーションソフト

   ☆ケンサン    http://www.refonavi.co.jp/
            ・建築・設計・設備業界情報満載!!建築検索エンジン

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      4.新着情報「激鮮区」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
   メイト参加型の、鮮度と自由度の高いサイトをめざしており、そのために、新着情報
コーナー『激鮮区』を新設致しました。皆様が誇る製品、技術、工法あるいはセミナー、
展示会などの情報を このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 宛にドシドシお寄せ下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      5.Exciting Information  ☆旬のアイテム【耐震・免震】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

   1(株)エービーシー商会  アーキパンション免震シリーズ
    製品概要:免震用エキスパンションジョイントカバー。免震構造は非免震構造と
    比較して水平方向に大きく変位するため、エキスパンションジョイントカバーに
    求められる可動量も大きくなる。アーキパンション免震シリーズは、豊富な施工
    実績と可動試験による検証をもとにシステム 化された、免震構造建築物用エキ
    スパンションジョイントカバー。
     http://www.dbnet.gr.jp/none/shop.php?id=B0239174
   2(株)昭電 ラック用免震装置SD-5type2   
    製品概要:既設の場所でも自由に対応できるコンパクトな免震装置
     http://www.dbnet.gr.jp/none/shop.php?id=B0966036

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

     6.J・H のささやき VOL.3 『新年のよもやま話~チャレンジについて』

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こんにちは、ジェームス・ホントです

日本人はChallenge(チャレンジ・挑戦)という言葉がことのほか好きですね。
イチロー、メジャーリーグに挑戦とか。ラジオ、テレビに登場する回数は大変なものです。
ところが、この言葉には、とんでもない意味があるのです。
研究社の昭和31年の英和大辞典によると、これが面白いことに、要約すると、次のよう
になります。
1誰何(スイカ。歩哨や番兵が、そこにいるのは誰だ? と呼ばわること)
2挑戦、挑戦状、果たし状(古い言葉ですね)
3説明の要求.そして4に、陪審員に対する忌避、とあります。
 さて、陪審員制度が採用されてから、随分と時がすぎましたが、指名されたら、困りま
すよね。見直してください!
 昨年は検察の不祥事、醜態が頻出しましたが、筆者は4の意味を広げて、検察に対する
忌避、としたいところです。深甚に反省し、増上慢に陥らずに公平・公正な態度で事にあ
たってくださいね。
 2のチャレンジについてですが、マニフェストにからめて、お話ししましょう。
 マニフェストは、現在では、政権公約のことのようですが、アメリカの近代史を学ぶと、
しきりと、マニフェスト・デスティニーという言葉に出会います。これは、明白なる天命、
宿命と訳されています。東部の白人が、猛烈な勢いで未開の地とされたインディアンの土
地を征服、開拓して行ったことを、当時のアメリカ政府はマニフェスト・デスティニーと
いう善なる行動として容認し、また奨励もしました。
 さて、新首相は、吉田茂以来の、再登板です。ふたたびマウンドに上がったことを国民
が待望した、良き『マニフェスト・デスティニー』と思い定めて、果断に、様々なことに
チャレンジして下さらんことを期待いたします。
    
      国立近現代建築資料館が開館へ

 ここで話題をかえてグッドニュースをお知らせします。ご存知の方も多いと思いますが、
昨年、文化庁が発表しましたね。国内の著名な建築家の図面や建築模型を収集、保存する
国立近現代建築資料館を作ると。東京の湯島にある国の合同庁舎を改築するそうですが、
名誉館長には安藤忠雄氏が就任します。国がこうしたことに着手することは、とても有意
義だと思います。
 皆さんも、一度足を向けてみてはいかがでしょうか。湯島界隈は、散策するにはとても
良いところです。 
 というのが、今回の結論でGOZAIMASHITA!



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

本システムの会員は常時募集しております。
        http://www.dbnet.gr.jp/index.php/form/contact

本件に関する詳細なお知らせはこちらをご覧ください。
    http://www.dbnet.gr.jp./

…………………………………………………………………………………………………………
このメールはdbNETファミリーのユーザー登録時にメールアドレスをご記入いただいた
お客様に送信いたしました。
…………………………………………………………………………………………………………

▼【お問い合わせ先】
 本件に関してご不明な点がお有りの場合は事務局までお問い合わせください。
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )
 
▼【メール配信停止】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

▼【配信先メールアドレス・ご住所・ご連絡先など登録情報の変更】
    ( URL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  )

   |
   ∥
‥‥ ∥ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥………
   凸   ii  ii 発行:有限責任事業組合C-PES研究会
   ||  || ||  dbNET事業部 http://www.dbnet.gr.jp/
  ||  |::| |::| 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-7-10 山京ビル別館3階
  囲囲  |::|_|::|   ×     ×    _    _上
  八八  |::::::::|  /┃\   /┃\  |::|-○╂|::::|
  ∧∧∧ |:::○:::| /│┃│\_/│┃│\ |::|-┼╂|::::|
 //⌒\V|::====::|─┴┴╂┴┴┴┴┴╂┴┴─|::: ̄ \|::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
◆このメールに掲載された記事を許可なく転載する事を禁じます。     
◆Copyright(c)2-12 C-PES Research Comittee LLP of Japan ALL rigth reseveded